□ トップ > 3PL事業 > 食品物流:代行受信

食品物流:代行受信

「食品の安心・安全」の考えを徹底しながら、
   付加価値業務の提案、コスト削減に繋がる物流をご提供致します。

代行受信業務 (Representation reception)では、荷主様に代わってセンター側が発注データを受信し仕入伝票を発行させていただく事業を提供しております。
発注データ修正、伝票修正、納品先への伝票発送、荷主様への受領書の返送など全てセンターで対応させていただきます。この作業をセンター側が行う事で荷主様側の事務作業を軽減していただける事がこの事業の最大のメリットとなっております。

食品物流:代行受信の流れ


食品物流:代行受信業務サービス概要図



食品物流:事例紹介
受信した発注データもとに仕入伝票を発行します。
発行した仕入伝票は納品先である物流共配センターへ発送します。
納品先で処理された受領書が当社に返送されてきますので、それを取引様毎に仕分けお送りさせていただく事業内容となっております。

詳しい事例紹介はこちらから>


空き物流センター情報 空き物流センター情報を一覧で掲載しております。
空きスペースの面積などにつきましては、センターごとに異なりますので、
お気軽にお問い合わせください。

詳しい内容はこちらから>
ページの先頭へ戻る
お問合せ お問い合わせメールフォーム