□ トップ > 3PL事業 > 食品物流:在庫型センター

食品物流:在庫型センター

「食品の安心・安全」の考えを徹底しながら、
   付加価値業務の提案、コスト削減に繋がる物流をご提供致します。

食品物流在庫型センター(Food Distribution Center)では、「マイナス25℃~プラス16℃」で取扱われる様々な食品を一時保管し、在庫の中から必要な時に必要な数量を指定納品先へ出荷するといった事業を365日・24時間体制で対応しております。

センター側が在庫保管することで緊急時の出荷が瞬時に対応可能となります。
また、荷主様の在庫保管スペースの軽減にも繋がる事業となっております。

食品物流:在庫型センターの流れ


食品物流:在庫型センターサービス概要図



食品物流:事例紹介
納品先様のバックヤード機能を物流センター側が担うことで納品先様の在庫の軽減をご提供致します。
物流コストの削減に加えて、在庫管理業務も受託しています。

詳しい事例紹介はこちらから>


空き物流センター情報 空き物流センター情報を一覧で掲載しております。
空きスペースの面積などにつきましては、センターごとに異なりますので、
お気軽にお問い合わせください。

詳しい内容はこちらから>
ページの先頭へ戻る
お問合せ お問い合わせメールフォーム