□ トップ > 3PL事業 > 食品物流:通過型センター

食品物流:通過型センター

「食品の安心・安全」の考えを徹底しながら、
   付加価値業務の提案、コスト削減に繋がる物流をご提供致します。

食品物流通過型センター(Food Transfer Center)では、チルド・冷凍・常温といった3温度帯で取扱われる商品を、365日・24時間体制で店舗や物流センターに定時配送しております。
商品を段ボールから出しバラの状態で納品する方法や、商品の種類別(カテゴリー別)で納品する方法など、お客様のご要望に沿った納品方法にて対応致します。

また、配送車両の温度データ管理、防犯カメラによる不審者侵入防止、センサー式開閉ドアの設置などにより「食品の安心・安全」も徹底管理しております。

食品物流:通過型センターの流れ


食品物流:通過型センターサービス概要図



食品物流:事例紹介
物流センター側が、店舗毎にカテゴリー別仕分を実施する事で納品先様での品出し作業にかかる人件費の削減をご提供した結果、品質を向上させたうえで物流コストの削減に成功しました。

詳しい事例紹介はこちらから>


空き物流センター情報 空き物流センター情報を一覧で掲載しております。
空きスペースの面積などにつきましては、センターごとに異なりますので、
お気軽にお問い合わせください。

詳しい内容はこちらから>
ページの先頭へ戻る
お問合せ お問い合わせメールフォーム