□ トップ > 物流用語集 ま行

マテハン  【Material Handling】

マテリアルハンドリングの略称。生産拠点、物流拠点の幅広い作業分野で活用される物流機器のこと。省力化、効率化、スピード化など、最適な運用により物流コストの削減が図れる。
フォークリフト、コンベアから自動倉庫、ソーター(自動小物仕分機械)まである。


マニフェスト  【Manifest】

① 船舶輸送の際の貨物の積荷明細書のこと。
② 産業廃棄物の処理に使用する「産業廃棄物管理表」のこと。 排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記載し、業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストが移動し処理の内容を確認していく。この流れを「マニフェスト制度」と呼ぶ。

ページの先頭へ戻る

 

ミルクラン  【Milk Run】

集荷方式の一つで巡回集荷のこと。 牛乳業者が酪農家の間を回って牛乳を引取る様になぞらえた用語。
複数の仕入先から原材料や部品を仕入れる場合、荷主の工場へ納入させる方法が一般的であるが、ミルクランでは製造業者自身、または委託した輸送会社が決められたルートに沿って仕入先を回って集荷する。

ページの先頭へ戻る

 

メザニン  【Mezzanine】

倉庫内部空間の有効活用を目的とした中2階式の仮設の棚。 組立て・解体が容易。

ページの先頭へ戻る

 

モーダルシフト  【Modal Shift】

貨物や人の移動手段の転換を図ること。 自動車や航空貨物機による輸送を鉄道や船舶による輸送に転換すること。
省エネ、CO2 排出・大気汚染の削減、交通渋滞の緩和、交通事故の防止、少子高齢化による労働力不足の緩和を期待。

ページの先頭へ戻る