□ トップ > 物流用語集 S~U

SCM  【エスシーエム/Supply Chain Management】

メーカーから小売までのモノの供給の流れを「供給の鎖」(サプライチェーン)としてとらえ、それに参加する部署・企業間で情報を共有・管理することより、最も効率的な供給体制(全体最適)構築を目指す経営手法のこと。供給連鎖管理と訳される。


SKU  【エスケーユー/Stock Keeping Unit】

最小在庫管理単位のこと。 「アイテム」は、商品の種類を指し、同じアイテムであっても、サイズ、色、形状などが異なる場合には、別々のSKUとして扱われる。


SPA  【エスピーエー/Speciality store retailer of Private and Apparel】

アパレル業界の「製造小売業」または「製造直販型専門店」のこと。 アパレルの企画、開発、製造、物流、販売、在庫管理などすべての工程をひとつの流れとしてとらえ、サプライチェーン全体のムダやロスを極小化するビジネスモデルといわれる。

ページの先頭へ戻る

 

TC  【ティーシー/Transfer Center】

通過型物流センターのこと。在庫を持たず仕分けだけを行う。一方、在庫型の物流センターはDC(Distribution Center)と呼ぶ。


TMS  【ティーエムエス/Transfer Managenent System】

「輸配送管理システム」のこと。 配車計画や運行管理を支援するシステムを中心に構成されている。


TPM  【ティーピーエム/Total Productive Maitenace & Management】

全員参加の生産保全、全員参加の生産経営のこと。TPMは、「生産システム効率化の極限追求をする企業体質づくりを目標にして、生産システム全体を対象とした”災害ゼロ・不良ゼロ・故障ゼロ”などあらゆるロスを未然防止する仕組みを現場現物で構築し、全員が参加し、重複小集団化集により、ロス・ゼロを達成すること」と定義されている。

ページの先頭へ戻る