□ トップ > 物流用語集 G~I

HACCP  【ハサップ/Hazard Analysis and Critical Control Point System】

ハサップまたはハセップと読む。「危害分析重要管理点」のことで、食品の製造過程における品質管理システム。HA(危害分析)とCCP(必須管理点)からなる言葉で、製造プロセス全体において予想される危害を分析し、重要管理点を定める方式。

ページの先頭へ戻る

 

ICタグ  【アイシータグ/Intergrated Circuits-Tag】

カードやラベル状のタグに ICチップと小型アンテナを埋め込み、無線で製品情報を読み取ることができる電子装置。RFID(Radio frequency identification)の一種。


ISO 9001, ISO 14001  【アイエスオー又はイゾ/International Organization for Standardization】

国際標準化機構が定めた規格。ISO 9001は、製品やサービスの品質保証を通じて組織の顧客や市場のニーズに応えるために活用できる品質マネジメントシステムの国際規格。 ISO 14001は、サステナビリティの考えをもとに社会のニーズに応え環境と経営の両立をめざす環境マネジメントシステムの国際規格。


ITFコード  【アイティーエフコード/Interleaved Two of Five code】

物流段階で利用されるバーコード。14桁タイプと16桁タイプがある。 ITFコードは黒い線と白い線が占める割合の比から商品情報を読み取るために、印字精度が高くなくても比較的正確に読み取りが可能で、ダンボールなどにも印刷できる。

ページの先頭へ戻る