□ トップ > 安全への取り組み

安全への取り組み

スーパーレックスでは、安全についての様々な取り組みにより、安全文化の構築を行っています。

 

基本方針


従業員の労働災害防止の為の安全衛生基準を確立し、責任体制の明確化および自主的活動の促進の処置を講ずると共に、快適な職場環境の形成を図る事により職場における従業員の安全と健康の確保を行っています。

また、あいさつの励行や身だしなみを整えるといったマナーやモラルについても、明るい職場、快適な職場への基本と考え、その確認・指導を行なっています。




活動方針


1.事故撲滅 ①ルールを守り、同じ事故を繰り返さない
②フォークリフト安全対策の毎月実施
③1日1回、安全唱和
2.5Sの継続 ①整理、整頓、清掃、清潔、躾
3.健康管理 ①残業は月間45時間、年間360時間以下
②健康診断の受診率100%
4.火災防止 ①消防訓練、避難訓練の実施
5.リスクアセスメントの実施 ①リスクを見積り、対策の優先度を決め、処置をする



活動内容


1. 全拠点から 推進委員、推進統括を選任し、各拠点で安全衛生活動を行っています
2. 東日本地区、西日本地区で、隔月に全体の安全衛生委員会を開催し、現場でリスクアセスメントを実施、また全拠点の情報を共有し、安全意識の向上に努めています
3. 各拠点では、毎月安全衛生点検を行い、危険箇所の早期発見・早期改善による事故撲滅に努めています
4. 全従業員が安全衛生に係わっていけるように指導を行い、また全体清掃などを実施し、安全で快適な職場環境作りに取り組んでいます
  活動風景   活動風景   活動風景   活動風景

 

 

【外部サイト】

安全衛生情報センター  :  http://www.jaish.gr.jp/index.html 

ページの先頭へ戻る
お問合せ