□ トップ > 事例紹介 > 医療機器物流

医療機器物流:医療機器カタログ通販物流 事例紹介

必要な物を、迅速、確実に1個からお届け。
医療現場のご要望にいち早くお応え致します。

多様化する顧客ニーズへお応えする為に、専門スタッフが全国の医療機関・開業医・クリニックに、数万点の医療材料・医療機器や医薬品を、様々な媒体(WEB・カタログ・メール等)を通して迅速確実にお届けしております。
「最小に、最短に」当社医療専用物流センターは時間と戦う物流センターです。

強固なビジネス基盤とコンプライアンスの徹底による確かな物流品質・安心のオペレーション
埼玉県内にある、多数の医薬品・医療機器メーカーが入居する医療専用倉庫で運営をしており、そこから全国出荷をしております。
また、関東エリア1都3県では、当日受注当日配送も対応しており、お客様へのサービスレベル向上の取り組みも行っております。

当センターでは、出荷検品を行わず、出荷梱包作業を行っております。
●入荷検品の精度が高く、商品が既定のロケーションにきちんと格納されている。
   ⇒ ロケーションが正確
●商品写真付カンバンを見て、ピッキングをしている為、商品間違いがない。
   ⇒ 商品が正確。
●ピッキング時に、重量検品(重量ピッキングカート)を採用している為、
   数量の違いがあった場合に反応する。
   ⇒ 数量が正確。

徹底した作業品質により、出荷検品を行わずとも梱包作業が可能な運用を構築しております。
それにより、作業工程を減らすことが可能となり、お客様へのコストの還元、誤出荷率の軽減にも繋がっております。

お客様のご要望があれば、1ピース単位での出荷対応も行っております。薬事法第37条の2及び45条に基づき、当社雇用の有資格者の管理下で分割作業を実施。薬事法第50条及び55条に基づき、分割販売の商品表示を実施。
管轄行政に届出・許可も受けており、当社雇用の有資格者によるオペレーションと法対応を行っております。

医療機器物流の流れ

医療機器物流の流れ


ページの先頭へ戻る
お問合せ お問い合わせメールフォーム